暇つぶしひとつで評価UPにも!暇(楽)なバイトの過ごし方8つの方法

スポンサーリンク

みなさんアルバイトしてますか!

私は家庭教師、塾講師、ガソリンスタンド、結婚式会場のウェイター、交通量調査、焼き肉屋のウェイター、工場での作業など様々なアルバイトを経験してきました。

 

面白いバイトのほかに、やってためになったなぁと思うバイトなどいろいろありました。

 

その中で、特に印象的だったのは苦痛なアルバイト。

本当に苦痛でした・・・

私が行ったアルバイトの中で、苦痛だったのは、主に4つ。

ガソリンスタンド、焼き肉屋のウェイター、工場での作業になります。

 

では、苦痛だった理由はというと、

  • 空き時間が多く暇
  • 単調作業暇すぎて苦痛

 

この2つが大きな理由です。

 

では、どのように苦痛な(暇)なアルバイトの時間をのりきったか紹介していきます。

 

楽だと思ったバイトは暇で苦痛になった

入った最初のうちは、仕事や覚えることもあって充実していた。

次第に仕事の内容も覚え、仕事のスピードアップ。

3カ月もすると仕事にも慣れて、長時間バイトに入るよう。

すると、お客さんのいない(仕事)のいない時間など暇な時間も担当することに。

 

で、わかったことはこの暇な時間はかなり苦痛ということ!

どれくらい苦痛かというと面白くない(興味のない)授業を濃縮した感じの時間。

30分くらい過ぎたと思って、時計を見ても5分も進んでいない。

バイトの時間があと2時間もある・・・

まさに地獄のような時間が続くことに。

“お客さん頼むから来てくれ”と私的な理由で思うようにありました(笑)

 

この機会のおかげで楽なバイト=暇なバイトではないと認識できるようになりましたね。

 

そういう意味ではいい機会となりました。

では、どのようにすれば暇を解消していったかを順を追って説明していきます!

 

しゃべる相手がいれば暇ではない

まず、最初に考えたのが、この方法。

同じバイト仲間と話していれば、やることのない時間ものりきれます。

ただし、難点が2点ほどあることが実践を通してわかりました。

  • 長時間話し続けていると周りからは遊んでいるように見える(お客さん、上司)
  • はなし相手がいない一人のバイトの場合はできない

 

最初のうちは問題にもならなかったのですが、店長等に見つかり,”しゃべるな”と怒られることが発生。

バイト仲間と調子に乗ってしゃべりすぎるので注意が必要です。

また、空き時間等にはバイトの人数を絞っているので、話し相手がいないという場面にも遭遇する。

ということで、この方法も完璧とはいえませんでした。

結果、しゃべることもままならず暇な時間の量が逆戻り。

 

スポンサーリンク

自分の頭の中で妄想やゲームを行う

前述の失敗から暇を解消するにはやることを増やすしかない(遊び・仕事なんでもOK)と感じ始めたのが、次の方法。

 

一人しりとり・・・

多人数でやるしりとりですが、一人でやってもそれなりに時間がつぶれす。

 

芸能人の名前しりとりや○文字以上しりとりなど、制限をかけると考える時間が増え、時間がつぶせます。

特に自分の趣味の分野でのしりとりはそれなりに楽しめました。

問題点はお題として適当なものがうかばないようになる。

そのため、やり続けるのは困難になります。

 

ひたすら〇〇だったらと妄想

○○の漫画で、もし自分だったらどうするなどある程度ストーリーとして理解しているもので妄想するのがおすすめ。

もし、私が○○だったらどうなっていたか?

○○と付き合えていたら~などなど。

もし○○だったらシリーズはおもしろいので、是非やってみてください。

私は銀河英雄伝説が大好きなので、よく主人公のヤンが○○だったらと妄想していました。

生産的に日々を過ごしたい人は今日帰ったらやることや週末の予定などをひたすら考えましょう。

旅行の計画など1日のスケジュールを楽しくすごせるように考えると予定がスムーズに進み得した気分になります。

 

問題点として妄想をしたことを忘れてしまうことが、よくあるということ。

その場でメモに書きうつすなどしておくようにしましょう。

忘れたとしても時間はつぶれているので、当初の目的は果たしているといえますが。

 

ひたすら好きな曲を口ずさむ

あまり大きな声で歌うことはできないのが、たまに傷。

ですが、好きな曲をひたすら口ずさむのはありです。

体を少し、揺らして、テンションをあげていけば苦痛な時間も楽しい時間にかわります。

でも、調子にのってやると白い目でみられるので要注意です。

 

スポンサーリンク

地味に筋トレ

時間がつぶれるかというと微妙なところはありますが意外とお勧め。

といっても、スクワットや腕たてふせをその場で始めるとやばい人認定されるのでさすがにNG。

 

変人扱いされず筋トレでおすすめなものは腹筋を鍛えるドローイングという手法。

立ったまま行う筋トレなので違和感がない、姿勢が伸びるなどいろいろ利点もあるので、おすすめです。

家に帰って筋トレもいいですが、仕事中の暇な時間に筋トレは一石二鳥といえるでしょう。

仕事中には立てないよという方、座った状態で筋トレできるものもありますので、是非調べてみましょう。

 

なぜなぜ質問をする

社会に出ても使えるので、ぜひやってほしい1つの手段がこれ。

身近なものに注目して、そのモノがなぜそのような形状になったのか等を考えるというもの。

例)自動販売機ででてくる紙コップ。

  • なぜこの形状になったのか?
  • 他の形状ではだめだったのか?

など詳しく考えるというもの。

キャッチコピーやドラマのセリフなどなんでも活用できるので、いつでもどこでもできるのが魅力。

ただし、おもしろいかといわれると微妙・・・。

IQアップや物事の考察、商品開発などあらゆる分野で使えて将来役にたつのでおすすめ。

 

暇を乗り切る最強の方法はメモを用意する

極論、仕事中にスマホさえ使えれば、暇になることはありません。

ゲームやネットサーフィンなど自分の中から無理やり、暇つぶしを探さずに済むので、ベストといえるでしょう

(まあ、現実問題として、仕事中にスマホを使って遊び続けることは不可能ですが・・。)

接客業なんかで、スマホをずっと見ていようものなら怒られるし、お客様からの印象は最悪!

じゃあ、仕事中に外部から刺激を得られるもので、なおかつ仕事中に見ていても怒られそうにないものはというと・・・。

 

メモ帳です。

 

え、そんなもんと思うかもしれませんが、活用しだいでは時間つぶしが無限に広がります。

 

メモ帳をもって暇を解消するには・・・

具体的にメモ帳を使って暇をつぶすには事前に準備をしておくことは必須といえます。

当然手描きで書くのもありですが、面倒だという人はプリンターで印刷して対応するとよいでしょう。

多少のお金はかかりますが、手描きより圧倒的に楽です。

 

マッチ棒問題・なぞなぞ

マッチ棒問題・なぞなぞを印刷して貼り付けておく(手描きでも可能)。

この際答えは記入しておきません。

問題だけを用意しておきましょう。

問題を考えている時間は思ったより時間が早くすぎていきます。

このように書いておけばOK!

 

・・・ちなみにこの問題ですが、問題を写し間違っていて答えがでてきません。

写す際には、間違いないようにしっかり確認して、写しましょう。

まあ、永遠に悩み続けることになるので、時間つぶしには最適かもしれまんが(笑)

 

試験勉強の単語帳

一番のおすすめといえばこれ。

バイト中に勉強が終われば、あとの勉強時間が遊びに変わるチャンス。

お金も増えるし、苦痛な時間を有効活用できる、さらに成績もあがると一石三鳥・・・超お得です(得した気分になれます)。

英語の単語帳などがシンプルで分かりやすいので、ぜひ作ってみましょう。

 

 

その他の活用方法

先輩に話を聞くときにメモ帳に書きましょう。

再度聞きなおすことも減るので、評価がアップします。

また、しっかりした印象をもたれるので(話をしっかり聞く)やはり好印象。

将来的にもメモ帳を持つ&メモをする癖がつきます。

 

メモ帳を使うメリットまとめ

  • メモ帳をとることで、まじめと思われるようになる
  • 暇な時間で生産的なことができる(todoリストや予定の整理)
  • 社会人になっても使える技術が身につく

 

注意点まとめ

  • メモ帳にのめりこまないようにする
  • 書く・読むをバランスよく使う
  • 事前に準備する必要がある(ずっと凝視していけないものを用意するものはやめましょう)

 

具体的にいえば、間違い探しのような問題。

確認するためにはずーっと凝視することになるので、周りからみた心証はあまりよくないです。

さっとみて、頭の中で考えられるレベルのもの程度のものが妥当といえます。

超暇つぶし図鑑 [ ARuFa ]

 

まとめ

暇を解消する場合はメモ帳を用意しよう。

先輩の指導や覚えておかないといけないこともメモできるので、仕事の覚えも早くなるし、暇つぶしにもなるので、一石二鳥。

また、メモ帳を活用して、勉強や仕事などをこなしておけば、後で存分に遊ぶことができるようになります。

お金も稼げて、勉強もはかどる。

本気でおすすめですので、メモ帳を持ってバイトにいきましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です