初心者から将棋ウォーズ初段までの道のり ~一歩目 初対戦~

皆さん将棋ウォーズやっていますか?

2020年9月に将棋ウォーズをはじめてとりあえず初段を目指しています(2021年8月現在1級)。

ほぼ初心者の状態から初段になるまでの道のりをざっくりシリーズ化して書いていこうと思います。

初心者の方には励みになるブログになるとは思います(反面教師的な意味で)。

本人の将棋暦

小学校4年生~6年生くらい学校の休み時間に将棋をうつ(全対局100局くらい)

以上。

ということで、駒の動きを知っている素人と考えていただいて結構です。

知っている囲いはこの囲いくらいのものでした。

そう、初心者が一度は通る無敵囲い!

当時は囲いの名前も知りませんでしたが、無敵だと思って、バリバリ使っていました。

ということで、かれこれ25年ぶりくらいに将棋を復活させたしだいです。

とりあえずひたすら対局をしてみる

あまりに久しぶりだったため将棋がうてるかどうかすらあやしいのでCPU(難しい)と勝負!

結果:勝利!!!

ということで、俺やれると錯覚して対人戦に突入!

そして初勝利!

あまりの楽しさに将棋にどはまり!

ここから将棋でひたすら対局をすることに!

まずはひたすら対局して自分の立ち位置を知る

まずは自分がどれくらいの実力があるかを認識する必要があると考えひたすら対局!

結果

はい、完全に負け越しです。

3級まであがりましたが、実質的には5級くらいの達成率しかありません。

勝率4割・・(3級に上がってからは38%くらいしかないと思います)

完全に素人といって問題ないでしょう。

現在の知識および戦い方

知っている囲い・・・矢倉囲い、穴熊という名前は知っているレベル(組むことはもちろん、囲われていることもわからないレベル)

知っている戦法・・・中飛車はわかるが四間飛車の意味すらわからないレベル(四間飛車っておいしいの?)

使える囲い・・・無敵囲いのみ(実践では使いませんがw)

得意戦形・・・居飛車・居玉(囲いも振り飛車の仕方もわからないため)

まあ、一言で言えば間違いなく完全なる素人ということ。

現在の得意技(必殺技)

将棋を再開して数日。

いくつかの必殺技がうまれました。

どれも決まれば勝てます!

相手がですがw

まさに必殺技!!!

第一の必殺技

角道忘れてただやん!

開始わずか数手で炸裂する大技(画像では後手番です)

10試合中2試合くらいはこれをやらかします!

これでは勝てるものも勝てませんw

さらにこの大技決まると投了ボタンを押したくなりますが。

将棋ウォーズは1分間投了ボタンを押せないため、地獄のような1分間がスタートしますw

・・・しかし、盤面左で戦っているにも関わらず、飛車を抜かれるとは・・

目が節穴なのは間違いないです。

第二の必殺技

・・・・たたきの飛車

発生条件!相手の駒を取ろうとするあまり。不都合な相手の駒を意識から消す大技。

決まると相手は罠かと悩みますが、実際は単なる凡ミスw

ちなみにうった本人は打った瞬間に魂が抜けます。

この技はうった瞬間に気づき、投了ボタンを押したくなります。

ですが、相手の手番のため投了できませんw

相手が悩めば悩むほど地獄のような時間が続くことにw

プリーズ、”あなたの番です”

第三の必殺技

この技は決まった瞬間負けているという大技。

上記の必殺技のために自分の出方に気をつけてさすことになります。

自分の敵は自分自身とはよくいったものです。

そのため、盤面は常に0対2!勝負にもなりません。

結果的に自分自身が敵にならないように苦労してさすことに!

ここで第三の必殺技が発生します!

時間切れ負け!

あなたの負けです!・・・・わかっとるわw

*計算してみましたが、負けの2割くらいが時間切れ負けです。

最後に

ということで、将棋ウォーズを始めて第一歩目を進み始めました。

一応、6ヶ月で初段を目指してがんばります(やり始めたときはこう思っていました)。

将棋ウォーズの道のりはまだまだ遠いぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です